ヒロセ通商の約定が弱い・・・通信エラーばかり

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近、ヒロセ通商でFX口座を開設したのですが、ヒロセ通商さんって通信エラーによっての約定できなかったが多すぎませんか?

私はパソコンでトレードをしていて、スプレッドの狭さからヒロセ通商さんにしました。

ただ、混雑しているのか予想以上にユーザーが増えてサーバー増強が足りないのか分かりませんが、エラーが頻発しすぎます。

今朝も、5回手続きをしようとしたら3回がこうなりました。

しかも、クリックしてからこの表示が出るまで、ソフトは固まったままなので、次の取引ができません。

さらに、この画面が出るのは5~10秒以上経過したあと。

タイミング逃しますよほんと。

スポンサードリンク

7時~7時30分頃(早朝)のスプレッドも異常に広がって、取引できる状態でもないです。

基本的には乗り換えてきてある程度は満足しているのですが、ちょっとこの通信エラーの多さは何とかなりませんかね。

ヒロセ通商さんはデイトレードでのスキャルピングユーザーが多いと思いますが、通信エラーは致命的なところもあります。

以前の会社は通信エラーで約定しなかったことは一度も無かったです。

ちなみに、FAQでは、マルチモニターや無線LANだと、通信エラーがおきやすいと書いていましたが、、、、

マルチモニターって、FXのデイトレードをやっている人ならかなりの人がやっていることですし、無線LANが原因かと思って、有線ケーブルを買ってやりましたが、無線LANの性能が良いvaioだったからかむしろ悪化したくらいです。

早朝のスプレッドが開くのは仕方ないですが、正直、この通信エラーは不満です。

キャンペーンの前に、サーバーを増強するなり何とかしてほしいです。

「指値」じゃないと怖くてできない感じですよ今。

そんなの当たり前だよ。って言われるかもしれませんし、こういう不満はFX初心者だから思うのかもしれませんが、あまりにも多すぎて驚いています。

インストール型ソフトがダメで、フラッシュ版とかjava版にすれば解決するんですかね。

スタッフの方もこのブログ記事を見て改善されたら、ぜひ、コメントでも欲しいです。

スポンサードリンク

2016年12月13日 カテゴリ:[FX]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ